ロゴロゴ
沖縄県のホームページへリンク




HOME > 入札関連情報 > 沖縄県公共工事入札契約適正化委員会について




入札関連情報

●入札情報




発注予定


1.当初

2.変更

3.追加




<入札情報システム>

●指名停止




平成29年度指名停止措置状況




平成28年度指名停止措置状況




平成27年度指名停止措置状況




平成26年度指名停止措置状況




平成25年度指名停止措置状況




平成24年度指名停止措置状況



●排除措置




平成23年度排除措置状況




平成21年度排除措置状況



●入札契約適正化委員会




沖縄県公共工事入札契約適正化委員会について




沖縄県公共工事入札契約適正化委員名簿




沖縄県公共工事入札契約適正化委員会議事概要



●例規集




沖縄県土木建築部契約関係例規集


入札参加資格審査
建設業関連情報
沖縄県建設産業ビジョン
沖縄県建設業審議会
建設産業活性化支援ガイドブック







沖縄県公共工事入札契約約適正化委員会について



I 設置の趣旨

沖縄県では、「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」(平成12年法律第127号)の趣旨を踏まえ、 県が発注する建設工事等について入札及び契約の過程並びに内容の透明性と公正な競争の確保を図るため、 学識経験者等の第三者の意見を適切に反映する機関として「沖縄県公共工事入札契約適正化委員会」を設置しました。


II 委員会の所掌事務

(1)県が発注する建設工事等(以下「発注工事等」という。)に関し、入札及び契約手続の運用状況等
  について報告を受け、意見の具申を行うこと。
(2)発注工事等のうち委員会が抽出したものに関し、一般競争入札参加資格の設定の理由及び
  経緯、指名競争入札に係る指名の理由及び経緯、随意契約の理由等について審議を行い、意見
  の具申を行うこと。
(3)次に掲げる事項に係る再苦情処理について調査審議し答申を行うこと。
  @入札及び契約手続に係る事項
  A指名停止又は警告若しくは注意の喚起に係る事項
(4)入札及び契約手続に係る談合その他の不正に関し調査審議し答申を行うこと。